2017年08月20日

紫外線に強くなる食べ物とは・・?

紫外線に強くなる食べ物ってある?


当然のように日焼け止めってありますけど、もともとが、紫外線など日焼けに強い皮膚や体づくりというものが、できるのであれば、実践していきたいものですよね。

そういった活動の主な内容としては、やはり食べ物に寄る体づくりなのではないかな、と注目してみたあなたは、正解です。たぶん。。。


もちろんこういった紫外線が強い季節は、日焼け止めを塗ったり美白化粧品などでフォローしていくのは当たり前ですよね。

それを前提としてお話をすすめていくとします。

まず、一般的に紫外線対策としての日焼け止めは、紫外線を無効化させるものではなくて、たんなるカバーに近いものなんですね。

そして、このカバーによって紫外線を防ぎきれるものなのかどうかというと、決してそうではないんです。


基本的に外に出なければ良いのですが、普段生活していく上ではそういうわけにはいきませんよね。

よくドラッグストアなどで見かけることも多いと思いますが、日焼け対策にはびたみんC がいいんです。

その他、ビタミンA、Eもお肌の紫外線対策にいいです。

なかでもビタミンCは抗酸化作用というものがあって、それが肌の新陳代謝を促進させてくれるものなんですね。

そうなると、日焼けの原因であるメラニン色素の生成を抑えて、かつコラーゲン、エラスチンの生成を促進します。

ビタミンCだけでなく、A、C、Eとあわせて摂るのがより効果を生み出すとされています。


それが全て含まれているのが、いちごなんです。

このイチゴを外出前に積極的に食べていくといいんですね。

42歳のあなたへ:ロスミンローヤルの定期購入がスゴイ


タグ:紫外線
【UVケアの最新記事】
posted by はな at 09:56| UVケア

2017年05月23日

顔に塗る美容クリームはそれであっていますか?

顔に塗る美容クリームはそれであっていますか?

あなたの使っている美容クリーム、その目的はなんでしょうか?
美肌のため?美容のため?


今はまだ大丈夫かもしれませんが、30代の半ば辺りから段々と脂っけがなくなってきます。
要はカサついてくるんですね。

どちらも正解だとは思うのですが、保湿クリーム、保湿用に美容クリームを使っているのであれば、気になる部分だけでいいんですね。実は。

気になる部分というのは乾燥している部分、カサカサになっている部分のことです。


もちろん使っているとは思うのですが、それは保湿成分が入っている保湿効果のあるものを使うようにしたいですね。

なので全体にまんべんなく塗りたくる必要はなくって、気になるカサついている目元、あとは口元に塗っていくようにしましょう。
無駄ってわけじゃないですけど、ちょっともったいない気もしますしね。カサついていないところに塗ってしまうのは。


じゃあどんな美容液がいいの?ってなると思うのですが、その場合はしっとりしたものがいいです。サラッとしたものもあるのですが、乾きやすい印象もあってちょっと難しいかなって思いました。

年令を重ねると、段々と油分が減っていきます。日に日に感じていくと何かしなくちゃって思いますよね。
カサつきを感じたらその部分にたっぷりに塗ってしまってもいいんです。


タイミングとしては、化粧水の後がベターです。

パンパン、パタパタといった感触でぬっていくようにしましょう。

くれずれもゴシゴシと刷り込むことだけはやめておきましょう。
肌が綺麗になりたい人のための特集サイト




posted by はな at 22:37| 美容クリーム

2017年02月12日

ストレスと美肌の関係

まだまだ乾燥の季節です。肌が乾燥してしまうとストレスの原因にもなってしまいかねません。

だいたいストレスの原因というものは、仕事が主なのではないでしょうか。
ソレ意外にも要因はあると思うのですが、大体は仕事の割合が多いと思っています。
少なくとも私はそうなのですが。


ストレスを溜めるというのはよくありません。すでに知っていると思いますけど。
ストレスを貯めるというのは何のメリットもないんですよね。
どうにかして解消していくことを心がけていきましょう。


ストレスはお肌の大敵でもあります。具体的にはお肌の酸化を進行させるといわれています。
ストレスが溜まると活性酸素が増えていき、それが酸化野原因となるんですね。酸化というのは錆びることを指します。

酸化するとどうなるのか、というとそれは老化です。
お肌や身体の老化を防ぐためには、酸化を防ぐようにしましょう。

活性酸素は、DNA、細胞膜を変化させてこれが、癌の原因にもなりかねないようになってくるんですね。ほかには、生活習慣病もあります。


細胞内のミトコンドリアが酸化を進行させる原因とされています。このミトコンドリアがエネルギーを発生する家庭で生じる活性酸素がどんどんお肌を酸化させてしまっているわけなんですね。もう本当に私からしたらコノヤロウと言った感じですよまったく。
このミトコンドリアは本来良い物で、体内に侵入してきた最近やウィルスと戦ってくれる役割を果たしてくれます。健康食品でもミトコンドリアを猛プッシュしているものがあるかと思うのですが、ソレはそういうわけなんですね。

しかし、このミトコンドリアが過剰に沢山に発生してしまうと、今度は自分自身を攻撃してしまうんですね。
何なんでしょうか。

紫外線やストレス、喫煙、激しい運動、食品添加物、大気汚染物質、あとは残留農薬yなどがあげられます。



ひふになると、皮膚の弾力のもとになっているコラーゲンやエスラチンを変化させてしまうんですね。そうなるとシワやたるみの原因となります。

肌が綺麗になりたい人のための特集サイト





posted by はな at 23:07| クレンジング